たびたび変質者に出くわすのでまとめました。

どうもべつです。

こないだ育児の合間に本屋に立ち寄ったら久々に出くわしました。

変質者です。

わたしの人生、何でかたびたび変質者に出くわすので過去を振り返りまとめてみました。
では、どうぞ。

【背後に立つ変質者】

「店員さーんこの人、変質者でーす」

って叫べてたどんなに楽でしょう。

本屋さんで出会った変質者っていうのは、立ち読みしていてふと気づいたら鼻息がかかるくらい真後ろに知らない男が立っていることです。

立ち読みしているわたしの頭に触れないくらいギリギリの距離で読んでる本をのぞき見している。

といった感じでしょうか。

んでコイツ!どこで立ち読みしてても付いてくんのよ!なんで!?マジ気持ちわりーわ!

ムカついたからBLコーナーの前で立ち読みしたもんねー、ザマーみろ!ボケェ!

って付いてくるぅー、キモいーーー!

 

【パンツ頂戴男】

わたしは昔、なぜか女性にモテまくった高校時代がありましたが、なぜかこの頃から変質者にも出くわす機会が多くなりました。

私、なぜか女性からモテました。

一番出没したのはやっぱり高校時代。

女子高生というのは本当にブランドのようで様々な男性に言い寄られました。

文化祭で体育館の裏で先輩から呼び出されてなんてのは夢の中。

なんせ我が校は女子校。

わたしに近づく男性といえば父親くらいの団塊世代のツワモノばかり。

なんでDK(男子高校生)じゃねぇんだよ。と思う日々でした。

夜の20時となるバイト帰り、駅に向かうまでの間に

「ねぇ、ねぇ、パンツ頂戴!2万でどう?いいでしょ別に?んじゃ1万は?」

 いや、値切んじゃねーよ。

馬鹿かこいつは!?馬鹿だこいつは!!

こういったパンツ頂戴男はちょっと自信なさそうに控えめに声を掛けてきます。

ちょっと格好も汚らしいタイプの人が多い気がする。シカトするに限ります。

しつこいし、ほんとキモい。

買え!買って楽しめ!もらえると思うな!

馬鹿だこいつは!!!

 

【凡ミス!人違い変質者】

あと、本当に何故か援助交際の相手と間違われることが多かったです。
(顔なの!?あたいの顔がビッチ顔なの!?)

場所は電車とか待ってる間に立寄る本屋とか、コンビニとか、なにかと駅付近が多い。

「レイナちゃんだよね?」

「ちがいます」

別の日――。

「リサちゃんでしょ?」

「ちがいます」

また別の日――。

「ユキナちゃん?」

「だから、ちがうって」

お前らいい加減にしろ!通報すんぞ!

相手を間違った時の奴らの焦り方はそれはひどいです。もう逃げ腰。

漫画のようですが本当にスーツを着た普通のサラリーマンが多かった。

てかちゃんと情報もらってから会えや!

巻き込み事故は止めろ!親が泣くだろ!

 

【誘拐犯だろお前ら男】

一番怖かったのは車で追いかけてくる変質者です。

友達と二人で駅から降りて家に向かう途中に、駐車していたハイエースのような大きなワゴン車の前を歩いたら品定めするかのようにハイビームで照らされて眩しいなと思ったらその車でノロノロとついてくるのです。

ふ・・・振り向いたら誘拐される・・・。

何人乗っていたかは知りませんが横付けされて車に押し込まれたら大変だと思って友達二人でダッシュで逃げました。

なんとか友達の家に逃げ込んで、母親に迎えに来てもらおうと電話をしたらさらに衝撃的な展開に・・・

「近いんだから歩いて帰ってこい!」

母ちゃん待って!

思春期の娘が変質者に狙われてんぞ!

嘘じゃないって!甘えとかじゃなくてマジなんだって!

昔の実家なんてこんなもんです。

心優しい友達のお母さんが半泣き状態の私に同情し、母を説得してくれてなんとか迎えに来てくれました。

その後、チャリとか乗ってても黒のステップワゴンに追いかけ回されてなんかそれらの車が嫌いになりました。

 

【シコをふむ露出魔】

あと出くわしたのは露出魔です。

コートの下は裸、までは行きませんが下半身を露出させ何故かブツを手で動かしてます。

あんまり言いたくないので表現を変えると、、シコ踏んだりしてます。

 

あーキモい。

一度は夕方、車を運転中の一方通行の道路の真ん中に出没。

轢くぞ。

車でドーンっといったるぞ。

道路の真ん中に出没した露出魔にはハイビームとクラクション地獄で蹴散らし、

焦ったように逃げていった。

逃げるなら始めからやるな!馬鹿かこいつは!

あとは別の日の早朝、会社の入り口にあと2メートルで着くよっていう出勤途中。

場所選べよ。

田舎とはいえわりとオフィス街だぞここ。

露出魔というのは相手からキャーキャー言われて反応するのを愉しむって聞いたことあるから私は、絶対目を合わせないで完全にフルシカト。

しかし私の後ろにいたオバちゃん従業員達も変質者に遭遇っ!

シカトできないオバちゃん従業員達は・・・

オバちゃんA「あら、やだ!あんた!」

オバちゃんB「なにやってんのあんた!」

オバちゃんC「そんなの出して!痒いの?」←ウケた(笑)

オバちゃんA「なにやってんのよ朝っぱらから〜」

オバちゃんB「やだも〜、お父さん以外の久々に見ちゃったわ〜」

オバちゃんABC「「「やだ〜も〜」」」

すんごい大騒ぎ。
すんごいキャーキャーしてた。

露出魔、半ケツで逃げた。

ザマーミロ!

馬鹿だあいつは!

こんな感じです。

どれも無傷なので今ではなんかの作品に活かせたらいいなくらいに思ってます。

が、

人に迷惑をかける性癖は犯罪です。

やめれ、絶対。今すぐ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です